Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English
ログイン  \/ 
x
or
x
今すぐ登録  \/ 
x

or

Outlookで受信すると、すべてまたは特定の電子メールを自動的に転送します

休暇で外出するときは、休暇中に時間通りに返信する必要のある受信メールが届く場合があります。 効率的な方法は、これらの電子メールを他の人に自動的に転送し、休暇がこれらの迷惑な電子メールによって中断されたくない場合は、他の人に応答させることです。 Outlookの組み込み機能を使用すると、受信時に電子メールを自動転送するための時間のかかるルールを設定する必要があります。 しかし今、 自動転送 の有用性 Outlook用Kutools、自動転送はもはや問題ではありません。 Outlookでは、受信時にすべての電子メールを自動的に転送できるだけでなく、特別な基準に従って特定の電子メールを自動的に転送することもできます。

Outlookで受信すると、すべての電子メールが自動転送されます

Outlookで受信したアカウントによって特定の電子メールを自動転送する

カスタマイズされたルールによって特定のメールを自動転送する

Officeタブ-Officeでタブ付きの編集と閲覧を有効にし、作業をはるかに簡単にします...
Kutools for Outlook-100の強力な高度な機能をMicrosoftOutlookにもたらします
  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 ルールによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -メールアドレスがBCCリストにある場合、すべてに返信しようとするとメッセージを表示します。 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • すべての添付ファイルで(すべて)返信 メールでの会話。 一度に多くのメールに返信します。 あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付と時刻を自動追加...
  • アタッチメントツール:自動デタッチ、すべて圧縮、すべての名前変更、すべて自動保存... クイックレポート、選択したメールを数える、 重複するメールと連絡先を削除する...
  • 100以上の高度な機能が あなたの問題のほとんどを解決します Outlook2010-2019および365で。全機能60日間の無料トライアル。

Outlookで受信すると、すべての電子メールが自動転送されます

Outlook用Kutools:Outlook用の便利なツールを100以上追加し、60日以内に制限なしで無料で試すことができます。 続きを読む       今すぐ無料トライアル

Outlook用Kutoolsさん 自動転送 ユーティリティを使用すると、到着したすべての電子メールは、次のようにOutlookで特定の人に自動的に転送されます。

1.をクリックして、自動転送ユーティリティを有効にしてください クツール > フォワード > 自動転送を有効にする。 スクリーンショットを参照してください:

ショットktoオートフォワード1

注意:自動転送ルールがすでに存在する場合は、最初に[自動転送]ユーティリティをアクティブにします。 クツール > フォワード > 自動転送を有効にする、次に開きます 自動転送設定 ダイアログをクリックして クツール > フォワード > ルールマネージャー.

2.次に、 自動転送設定 ダイアログがポップアップします。 クリックしてください New ボタン。 初めて使用する場合は、参考となる例をいくつか挙げてありますので、削除してください。

ショットktoオートフォワード2

3。 の中に ルールウィザード ダイアログ、最初のインターフェースのチェックボックスを外し、クリック 、ダイアログがポップアップ表示され、受信したすべてのメッセージに対して機能することを通知します。 スクリーンショットを参照してください:

ショットktoオートフォワード2

4.次のインターフェースで、チェックボックスのチェックを外し、クリックします 。 スクリーンショットを参照してください:

ショットktoオートフォワード3

5.最後のステップで、ルールに名前と説明を付けて、をクリックします。 受信者 転送先のメールアドレスを選択または指定するには、 ルールオプションを設定する、必要に応じてオプションを選択します。

ショットktoオートフォワード3

6.Click Ok、自動転送設定で新しいルールが作成されたことを確認できます。をクリックします。 OK 設定を保存します。

ショットktoオートフォワード3

先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


Outlookで受信したアカウントによって特定の電子メールを自動転送する

受信時にすべての電子メールを自動転送するだけでなく、Outlookで受信したアカウントごとに特定の電子メールを自動転送することもできます。

たとえば、OutlookにXNUMXつ以上の電子メールアカウントが存在し、自動転送機能をすべての電子メールアカウントに適用したくない場合は、Outlookで受信した特定のアカウントによる電子メールのみを自動転送するように構成できます。

1.をクリックして、自動転送ユーティリティを有効にしてください クツール > フォワード > 自動転送を有効にする。 スクリーンショットを参照してください:

ショットktoオートフォワード1

注意:自動転送ルールがすでに存在する場合は、最初に[自動転送]ユーティリティをアクティブにします。 クツール > フォワード > 自動転送を有効にする、次に開きます 自動転送設定 ダイアログをクリックして クツール > フォワード > ルールマネージャー.

2。 の中に 自動転送設定 ダイアログをクリックしてください New ボタン。

ショットktoオートフォワード3

3.最初のポップアップインターフェイスで、チェックします 指定されたアカウントを介して チェックボックス、次に ルールの説明を編集する セクションをクリックしてください 指定の を表示する テキストが含まれています ダイアログで、自動転送するアカウントをXNUMXつ選択します。

ショットktoオートフォワード3

4。 クリック OK > の次のインターフェースに移動します ルールウィザード、このステップでは、例外ルールを設定できます。をクリックします。 この場合は直接。

5.ウィザードの最後のステップで、ルールに名前と説明を付けて、をクリックします。 受信者 転送先のメールアドレスを選択または指定するには、 ルールオプションを設定する、必要に応じてオプションを選択してください

ショットktoオートフォワード3

6。 クリック Ok > OK ルール設定を終了するには

ショットktoオートフォワード4

先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


カスタマイズされたルールによって特定のメールを自動転送する

このユーティリティを使用すると、Outlookのカスタマイズされたルールによって特定の電子メールを自動転送することもできます。 たとえば、件名、添付ファイル名などでメールを自動転送できます。

件名ごとにメールを自動転送する、以下のようにしてください。

1.有効にしてください 自動転送 クリックしてユーティリティ クツール > フォワード > 自動転送を有効にする。 スクリーンショットを参照してください:

ショットktoオートフォワード1

注意:自動転送ルールがすでに存在する場合は、最初に[自動転送]ユーティリティをアクティブにします。 クツール > フォワード > 自動転送を有効にする、次に開きます 自動転送設定 ダイアログをクリックして クツール > フォワード > ルールマネージャー.

2。 の中に 自動転送設定 ダイアログをクリックしてください New ボタン。

3.最初のインターフェースで、 件名に特定の単語が含まれている チェックボックス、次に ルールの説明を編集する セクションをクリックします。 特定の言葉 を開く テキストが含まれています ダイアログ、クリック New に含めたいテキストを追加するには テキストを検索 ダイアログ。

ショットktoオートフォワード4

4。 クリック OK テキストを追加するには、XNUMXつのテキストルールで複数のテキストの関係を「and」にします。テキストルールの関係を「または」にする場合は、をクリックします。 New 新しいテキストを追加します。

ショットktoオートフォワード4

5。 クリック OK バックに ルールウィザード、クリック XNUMX番目のインターフェースに移動するには、このステップで例外を設定できます。たとえば、本文に「重要度」が含まれている間はメールを転送しないように設定します。

ショットktoオートフォワード4

6。 クリック ウィザードの最後のステップでルール名、メモ、受信者、オプションを設定し、をクリックします Ok > OK 設定を終了します。

ショットktoオートフォワード4

今後、到着するメールの件名が作成した条件を満たす場合、自動転送が機能します。

ノート:

1.必要がない場合は、自動転送ユーティリティをオフにすることができます。 以下のスクリーンショットが示すように、オンとオフのステータスを確認できます。

自動転送ルールを有効にします。
ショットktoオートフォワード12

自動転送ルールを無効にします。
ショットktoオートフォワード13

自動転送ユーティリティを有効または無効にすると、通知するダイアログがポップアップ表示されます。
ショットktoオートフォワード14

2.基準が長すぎて、に表示できない場合 ルールの説明 のセクション 自動転送設定 ダイアログ、あなたはチェックすることができます ルールの説明をインラインラップで表示する チェックボックスをオンにすると、説明が折り返されます。

ショットktoオートフォワード10 
 下矢印
 ショットktoオートフォワード11

3.をクリックすると、作成したルールを簡単に管理できます。 クツール > フォワード > ルールマネージャー に入る 自動転送 設定 ダイアログ。

先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


Kutools for Outlook-100の高度な機能をOutlookにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします!

  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 カスタムによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -全員に返信しようとするとメッセージを表示する メールアドレスがBCCリストにある場合; 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加...
  • 添付ファイルツール:すべてのメールのすべての添付ファイルを管理し、 自動デタッチ, すべて圧縮、すべての名前を変更、すべて保存...クイックレポート、 選択したメールを数える...
  • 強力な迷惑メール 習慣による; 重複するメールと連絡先を削除する... Outlookでよりスマートに、より速く、より良くすることができます。
ショットkutoolsの見通しkutoolsタブ1180x121
ショットkutoolsの見通しkutoolsプラスタブ1180x121
 
Say something here...
symbols left.
You are guest
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.

Be the first to comment.