メインコンテンツへスキップ

Outlookの複数またはすべての電子メールからのすべての添付ファイルをすばやく保存する

添付ファイルをクリックしてOutlookの添付ファイルツールをアクティブにした後、組み込みの[すべての添付ファイルを保存]機能を適用して、アクティブな電子メールからすべての添付ファイルを保存できます。 ただし、数十の電子メールのすべての添付ファイルを保存する必要がある場合は、すべての電子メールに対してこの操作を繰り返す必要があります。 ここでは、XNUMXつの便利な機能があります Outlook用Kutools メールから添付ファイルをすばやくバッチ保存するのに役立ちます。 選択したメールの添付ファイルを手動で保存するには、 すべてを救う (添付ファイル)の機能 Outlook用Kutools あなたに恩恵を与えることができます。 メール受信時に添付ファイルを自動的に保存するには、 自動保存 の特徴 Outlook用Kutools 助けることができる。

添付ファイルを手動で保存する

添付ファイルを自動的に保存する

Office タブ - Microsoft Office でタブによる編集と参照を有効にし、仕事をスムーズにします
Kutools for Outlook - 100 以上の高度な機能で Outlook を強化し、優れた効率を実現します
これらの高度な機能を使用して、Outlook 2021 ~ 2010 または Outlook 365 を強化します。 包括的な 60 日間の無料トライアルを利用して、メール エクスペリエンスを向上させてください。

添付ファイルを手動で保存する

選択した電子メールの添付ファイルを基準の有無にかかわらずフォルダに手動で保存する場合は、 すべてを救う のユーティリティ Outlook用Kutools.

1.すべての添付ファイルを保存する複数の電子メールを選択します。

ノート:
(1)開催 Ctrlキー キーを押すと、隣接していない複数の電子メールをXNUMXつずつクリックして選択できます。
(2)開催 シフト キーを押すと、最初のメールと最後のメールをクリックして、隣接する複数のメールを選択できます。
(3)メールをクリックして、を押します Ctrlキー + A キーを合わせて、現在のメールフォルダ内のすべてのメールを選択します。

2。 次に、をクリックします クツール > アタッチメントツール > すべてを救う.

3.今では [設定の保存] ダイアログでは、次のようにしてください。

(1)をクリック  すべての添付ファイルを保存する宛先フォルダを選択します。

(2)チェックするのはオプションです 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにすると、条件に基づいてサブフォルダーを作成するオプション、または保存した添付ファイルの名前を変更する方法を決定するオプションを選択できます。
ktoを撃ってすべてを保存2

(3)いくつかのフィルター基準に基づいて添付ファイルを保存する場合は、 詳細オプション 展開するボタン [設定の保存] ダイアログで、必要に応じてフィルター基準を指定します。

(4)をクリックします Ok

ノート:

あなたがチェックした場合 現在のOutlookセッションでこのダイアログを再度表示しない 内のオプション [設定の保存] ダイアログ、このダイアログは次に適用したときに表示されません すべてを救う 機能、および選択した電子メールのすべての添付ファイルは、同じ保存設定で直接保存されます。 Outlookを再起動すると、 [設定の保存] これを適用すると、ダイアログボックスが再びポップアップ表示されます すべてを救う 添付ファイル機能。

あなたがチェックした場合 現在のOutlookセッションでこのダイアログを再度表示しない 上記のオプション [設定の保存] ダイアログと表示したい [設定の保存] Outlookを再起動せずにダイアログボックスを再度表示するには、次のようにしてこのダイアログを再表示します。

1)。 クリック 添付ファイルグループの右下隅にあるボタン。
ktoを撃ってすべてを保存4

2)。 の中に 添付オプション ダイアログで、 Save タブをクリックし、 現在のOutlookセッションでこの[設定の保存]ダイアログを再度表示しない オプションをクリックし、 Ok
ktoを撃ってすべてを保存5

4.次に、ダイアログボックスが表示されたら、をクリックします はい 続行します。

5.最後に、正常に保存された添付ファイルの数を示すダイアログボックスが表示されたら、をクリックします。 OK それを閉じる。


添付ファイルを自動的に保存する

メッセージの受信中にOutlookで添付ファイルを自動的に保存する場合は、 自動保存 の添付ファイル機能 Outlook用Kutools.

1。 クリック クツール > 自動保存 > 有効にします を有効にする 自動保存 特徴。
ショットkto自動保存1

Note:自動保存機能を有効または無効にするたびに、確認のためのダイアログが表示されます。
ショットkto自動保存7 ショットkto自動保存8

2。 クリック クツール > 自動保存 > 自動保存マネージャー.
ショットkto自動保存2

3。 の中に 添付ファイルの自動保存 ダイアログでは、添付ファイルの自動保存にXNUMXつのオプションがあります。

まず、受信したすべての添付ファイルを保存します。

XNUMXつ目は、指定したルールに基づいて添付ファイルを保存します。

受信したすべての添付ファイルを保存します

1) 添付ファイルの自動保存 ダイアログ、チェック 受信したすべての添付ファイルを自動保存 オプションを選択します。

2)添付ファイルを保存するフォルダをXNUMXつ選択します。

3)チェックするのはオプションです 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにすると、条件に基づいてサブフォルダーを作成するオプション、または保存した添付ファイルの名前を変更する方法を決定するオプションを選択できます。

4)をクリック Ok。 その後、受信したすべての添付ファイルが指定したフォルダに自動的に保存されます。
ショットkto自動保存3

Note:の設定を変更できます 受信したすべての添付ファイルを自動保存 セクションに アタッチメントオプション ダイアログボックス。

添付ファイルグループの右下隅にあるボタンをクリックして、 自動保存 タブで、必要に応じて設定を変更します。

特定のルールで添付ファイルを保存する

1) 添付ファイルの自動保存 ダイアログ、チェック 受信した添付ファイルをルールで自動保存 オプション。 次に、をクリックします NEW ルールを作成するためのボタン。

2) 添付ファイルルールの自動保存 ダイアログボックスで、以下の設定を行います。

    • (1)ルールに名前を付けます ルール名 テキストボックス。
    • で(2) フィルター条件 セクションで、添付ファイルを保存する条件を指定します。
    • (3)XNUMXつのフォルダを選択して添付ファイルを保存します。
    • (4)チェックするのはオプションです 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにすると、条件に基づいてサブフォルダーを作成するオプション、または保存した添付ファイルの名前を変更する方法を決定するオプションを選択できます。
    • (5)をクリック Ok に戻る 添付ファイルの自動保存 ダイアログボックス。

3)次に、指定した条件がリストされていることを確認できます。 ルールの説明 セクション。 クリック Ok 設定したルールを保存します。 今後、指定した条件に一致する受信したすべての添付ファイルは、選択したフォルダーに自動的に保存されます。
ショットkto自動保存6

ノート:

1)ルールの説明が長すぎてプレビューできない場合は、チェックしてください ルールの説明をインラインラップで表示する 折りたたまれた説明を表示するチェックボックス。
2)リストに複数のルールがある場合は、チェックマークをオンまたはオフにすることができます キャンペーンのルール すべてのルールを同時に有効または無効にするには、チェックボックスをオンにします。

3)リストから複数のルールを削除するには、 Ctrlキー キーを押して、ルールをXNUMXつずつ選択し、[削除]ボタンをクリックします。 または、選択したルールを右クリックして、 選る コンテキストメニューから選択します。


デモ:Outlookの複数またはすべての電子メールからのすべての添付ファイルを保存します

先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください こちらをクリックすると、ツールが開きます。 無制限に60日間の無料トライアルがあります!

 

最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (5)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
can you add to save subfolder with more options like sender domain also the rule To to add sender domain not only sender email
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi there,

We'll definitely take that into consideration for future updates. Let us know if you have any other suggestions or feedback in the future.
We appreciate your feedback and thank you for using our product!

Amanda
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi!

I have a problem with the "AutoSave" function. I need to enable the function everytime I start excel.

Is there any solution for this?

Johannes
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Johannes,

We have addressed this issue in the latest version of Kutools for Outlook (17.0). To resolve the problem you're facing with the "AutoSave" function, we recommend upgrading to the newest version.

Amanda
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Amanda

Thanks for the answer. I'm already running on version 17.0.

Johannes
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations